Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

Cloudでのディレクトリ同期の設定

これは、クラウドでのディレクトリ同期の設定に関する簡潔なガイドです。

前提条件

  • OpenLM Cloudのアカウント
  • アカウントでDSSデータベースを作成するには、サポート(support@openlm.com)に連絡してください。

DSAをOpenLMCloudに接続する方法(パート1)

  1. Cloudアカウントにログインします。
  2. System&Security →Security → Authorizationに移動します。
  3. AddをクリックしドロップダウンリストからDSAを選択し認証JSONファイルをダウンロードします。適切な説明を入力します。 Saveします。シークレットキーが表示されます(1回のみ)。ウィンドウを閉じる前に、必ず保存してください。

Directory Synchronization Agent(DSA)のインストール

  1. OpenLMダウンロードページから最新バージョンのDSAを入手します。ダブルクリックしてインストーラーを実行します。
  2. [ライセンス契約条件に同意します]チェックボックスをオンにして、Nextをクリック
  3. エージェントインスタンスとポートの詳細(デフォルトは8081)を認識するためのわかりやすい名前(スペースは使用できません)を入力し、サーバーのバージョンで Cloudを選択しNextをクリックします。
  4. 次のオプションを使用して認証ファイルをインポートします
    A.Browseして認証Jsonファイルをインポートします。
    B. 認証の詳細を手動で入力
    C. 後で認証の詳細を追加します(このオプションは、認証ファイルを追加するまでDSAが機能しないようにします)。承認の詳細が入力されたら、Next

5. インストールフォルダを選択します(デフォルトの C:\ Program Files \ OpenLM \ OpenLM Directory Synchronization Agent \ パスをお勧めします)。 Browseをクリックし別のフォルダーを選択するかNext をクリック。
6.Finishして、インストールウィザードを閉じます。

DSAをOpenLM Cloudに接続する方法(パート2)

  1. OpenLM Cloudアカウントを開きます。Start→Administration→Directory Synchronizationに移動します(新しいタブで開きます)。
  2. DSSに報告するように構成されたすべての新しくインストールされたDSAは、動作する前に承認される必要があります。
  3. Agent Managerタブをクリックします。
  4. ステータスが「Pending Approval」のエージェント行をダブルクリックします(または[エージェントの編集]アイコンをクリックします)。
  5. Approve Agent 画面で、Statusドロップダウンメニューを開きEnabled 選択しApproveをクリック。

 

より詳細はこちらのガイドをご覧ください。

 

Skip to content