Israel +972 4 6308447         USA +1 619 831 0029             JAPAN +81 (0)50 5893 6263

ブログ

ライセンスの最適化がもたらす生産性の向上: OpenLM の信念

IT インフラを担当する責任者は、リソースを最大限に最適化できないとイライラすることがあります。一般的な IT 組織では、主要な IT リソースには IT インフラ、ネットワーク、データベース、ソフトウェア パッケージが含まれます。 IT リソースの管理には非常に多くの側面があるため、IT 担当管理者は多くの場合、ソフトウェア ライセンスの監視などの反復的なタスクが後回しになり、創造的で戦略的なタスクにより重点を置く必要があります。その結果、多くの場合、ソフトウェア...

read more

ライセンスハーベスティング(回収)とは何か: 知っておくべき 3 つの重要な事柄

ライセンス回収の役割を理解するために、実際の例から始めましょう。大手エンジニアリング会社の IT 管理者は、CAD ソフトウェア ライセンスの購入が急増していることに気づきました。しかし、OpenLM のライセンス使用状況レポートにより、多くのライセンスが長期間アイドル状態になっていることが明らかになりました。 ここで、ライセンス 管理者は OpenLM のライセンス回収機能を使用して、十分に活用されていないライセンスを特定しました。これにより、アクティブ...

read more

2024 新生代OpenLMに期待できる5つの理由

OpenLM は、過去 20 年間、効率、監視、コスト削減をモットーにソフトウェア ライセンス監視 (SLM) を再定義してきました。ソフトウェア組織として、私たちは常に革新を続け、現代のお客様の多様なビジネス要件に SLM ソリューションを対応させています。まもなく、OpenLM NewGen 2024 がリリースされ、ライセンス監視エクスペリエンスが次のレベルに引き上げられます。 これから何が起こるのか興味がありますか? OpenLM NewGen 2024 に期待できる 5 つの理由をご紹介します。...

read more

効率性の導入: OpenLMの新生Agent機能の詳細

ソフトウェアライセンス管理(SLM)のリーダーである OpenLM は、2024 年に OpenLM NewGen をリリースすることを謹んで発表いたします。この次世代ソリューションは、当社のイノベーションへの取り組みに基づいており、SLM 製品にさまざまな新機能と機能を導入しています。この包括的なアップグレードの一環として、OpenLM Agent も刷新され、エキサイティングな新機能が追加されています。OpenLM の新生Agent 機能は、企業がソフトウェア資産を監視および管理する方法に革命を起こす準備が整っています。...

read more

OpenLM で石油・ガス業界向けソフトウェア ライセンスを最適化

ソフトウェア ソリューションは、石油・ガス業界の業務の屋台骨を形成します。この業界でソフトウェア ライセンスを管理する場合、業界の特殊性と、どれかを問わず各セグメントのさまざまな業務でソフトウェアが果たす重要な役割のために、いくつかの特有の課題があります。 主な要因は次のとおりです。 複雑さ:探査、生産、精製、管理のための多様なソフトウェア エコシステムがあり、それぞれに独自のライセンス条件と技術的な複雑さがあります。...

read more

ビッグデータ分析: OpenLM で複雑な状況をナビゲート

ビッグデータとは何ですか? ビッグデータとは、膨大な量の複雑なデータと情報を含むデータセットを表す用語です。デジタル技術の台頭により、企業、政府、個人ユーザーは、オンライン購入、ソーシャルメディアでのコンテンツ生成、電子メールの送信、ホームセキュリティシステムやフィットネス追跡スマートウォッチなどの IoT (モノのインターネット) デバイスへの適応などの活動から、刻々と大量のデータを生成しています。 Hadoop Spark や NoSQL データベースなどのビッグ データ テクノロジーの開発により、組織は主に機械学習と AI...

read more

OpenLM Broker v24.4 がリリース – その新機能は?

OpenLM Broker v24.4 のご紹介: OpenLM Broker の最新リリースであるバージョン 24.4 を謹んで発表させていただきます。このリリースでは、ライセンス管理エクスペリエンスを最適化するためのさまざまな機能強化とバグ修正が行われています。新機能の概要は次のとおりです。 主な機能強化 新しくサポートされるライセンス マネージャー L3Harris Geospatial License Server Linux システムでのnetstat可用性検出が改善されました。Peloton RigView...

read more

OpenLMが ServiceNow® Washington DC リリースに準拠を完了

ソフトウェア業界は常に進化しているため、OpenLM も互換性の向上、機能の強化、パフォーマンスの最適化、セキュリティを実現するためにシステムのアップグレードを継続しています。これにより、当社のソリューションは俊敏性と将来性の両方を備えたものになります。最近、当社のビジネス パートナーの 1 つであるプレミアムソフトウェア資産管理ソリューション ServiceNow が、ワシントン DC...

read more

OpenLM ダイジェスト: コラボレーション BI で未来をスケールアップ

  方向性のない努力は無意味ですが、ソリューションを開発するためのよく構造化されたアプローチは、比べようのない結果につながる可能性があります。それが、過去 20 年間 OpenLM が独自性を発揮してきた点です。コラボレーション型ビジネス インテリジェンス (BI) はソフトウェアライセンス管理の未来ですが、OpenLM はコラボレーション型 BI をアーキテクチャに組み込むことで、すでに BI インフラストラクチャを刷新しています。「この点で、OpenLM はほとんどの競合他社より...

read more

ダッソー・システムズのManaged(マネージド) DSLS ライセンス システムを深堀する

  ダッソーのライセンス システムについて ダッソー・システムズは、フローティング、ノードロック、マネージドの3 種類のライセンスを提供しています。 Dassault Systèmes License Server の略である DSLS は、フローティング ライセンスとノードロック ライセンスのライセンスを目的として ダッソーシステムズによって開発された独自のライセンス マネージャーです。 DSLS のリリース前、ダッソー システムズはFlexLM や IBM LUM などの他のライセンス...

read more

未来はここに。賢明なソフトウェア ライセンスの追跡の探求

中規模または大規模な企業や組織内の IT 管理者の立場になって考えてみましょう。その管理者は、社内外の利害関係者から送られてくる刺激的な提案を非常に慎重に評価する「退屈な」財務担当者を兼任している可能性もあります。主な目標は、主要業績評価指標 (KPI) に合わせながら、企業にに利益をもたらすコスト最適化の道を特定することです。重要なツールの 1 つは、ライセンスを最適化し、IT 支出を効果的に削減できるようにする、インテリジェントなソフトウェア におけるライセンスの追跡です。 ソフトウェアにおけるライセンスの追跡とは何ですか?...

read more

OpenLMが ISO 27001:2013の認証を取得したことのお知らせ

  OpenLMでは、データを安全に保つことの重要性を理解しています。長年の努力の末、栄誉ある ISO/IEC 27001:2013 認証を取得したことを発表できることを誇りに思います。これは、お客さまの情報を安全に保つという当社の確固たる取り組みの証です。さらに、SOC 2 (Service Organization Control Type 2) に準拠しています。詳細については、ここをクリックしてください。(リンク先は英文ですのでブラウザの翻訳機能を ご利用ください。)   ISO/IEC...

read more

ソフトウェア ライセンス コンプライアンス:知っておくべき 7つの業界標準

rう ソフトウェアライセンスを最大限に活用する 適切な 投資収益率(ROI) を確保するには、ライセンスを最適化することが重要です。未使用のライセンスは、支払った料金を使用できなかったことを示し、ライセンス管理の非効率性を浮き彫りにします。 包括的な記録を維持する サーバー内のすべてのソフトウェア ツールの正確な記録を保持することが重要です。そうしないと、ソフトウェア ライセンス コンプライアンス監査を受ける危険性があります。 社内のソフトウェアライセンスコンプライアンス監査を定期的に実施する ライセンス...

read more

2024年2月のOpenLMの新機能

  2024年2月の OpenLM の新機能 OpenLMの原動力はイノベーションです。私たちは、変化だけが一定であり、それが OpenLM ユーザーに価値をもたらすと信じて、常に視野を広げています。 弊社からの最新ニュースのリストは次のとおりです。 OpenLM SLM および ID サービス v24.2 OpenLM では、セキュリティを向上させる方法を常に模索しています。そのため、OpenID Connect (OIDC) 標準に基づいて構築された外部 ID...

read more
Skip to content